その傍で本を読むのは

読んだ本の感想とか、小学校での読み聞かせのこととか。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「青春俳句講座−初桜」 水原佐保 | main | 最近読んだ本 >>

「Q&A」 恩田陸

Q&A
Q&A
恩田 陸

ワタシ的評価:★★★★☆(4.0)

これからあなたに幾つかの質問をします。
ここで話したことが外に出ることはありません――。

2002年2月11日(祝)午後2時過ぎ、都内郊外の大型商業施設において重大死傷事故発生。死者69名、負傷者116名。未だ事故原因を特定できず――。次々に招喚される大量の被害者、目撃者。しかし食い違う証言。店内のビデオに写っていたものは? 
立ちこめた謎の臭いは? ぬいぐるみを引きながら歩いてた少女の姿は? はたして、これは事件なのか、それとも単なる事故か? 謎が謎を呼ぶ恩田陸ワールドの真骨頂!

*   *   *   *   *   *   *   *   *

出だしはインタビュー形式。
相手が変わって続いていく。
インタビュアーは同じ人間かと思っていたら、一人称が変わったので別人だと気付く。
一人目は新聞記者。
事故の際に現場にいたわけではなく、現場に向かっていった人。
二人目はその新聞記者の姉と思われる人。
事故の際には婦人衣料品売り場から移動しようとしていた。
万引きしていた妙な老夫婦を目撃。
三人目は1階の出入り口に近いところにいた老人。
異臭のする紙袋を投げた男を目撃。
四人目は女の子。
1階で変な男を目撃。
しかし話しているうちに、ソフトボールのコーチがチームの女の子たちに猥褻行為をしているということが明らかに。
五人目はこの事件を担当していた弁護士。今はチームから外れている。
この男の見た警備センターのビデオ映像について質問は続く。
気になったことといえば、3,4歳くらいの女の子が一人で何かをひきずって歩いたいたこと。
それと、皆我先に逃げているのに何人かが必ず同じところに目をやること。
そして最後に、あの事件は自分のせいだった、あの犠牲者の中には元妻がいて、死んだことを愉しんでしまいそうだったと狂気の告白へと続く。
六人目は売れっ子脚本家。
今までと違うのは、インタビュアーがインタビュー形式をとっていない・・・友人との会話になっている。
脚本家の使っている仕事部屋が、事件現場と近く、携帯電話のアンテナが立たないブラックホール地帯になっているという。
インタビュアーは誰なのか不明だが、不眠症であるということが分かる。
七人目は、事故の際に一人で歩いていて奇跡的に助かった女の子の母親。
事故の関係者がぼんやりできる場所として、家を開放しているという。
インタビュアーはマスコミの記者らしい。
事故の後の話をしているうちに、利殖商法の営業をしていると指摘される母親。
インタビュアーの友人の母親は、この女性に勧められて老後の資金を全部吐き出させられて自殺した。
しかし皆が望んで差し出したお金なので、お地蔵様を建てて供養すると言い出す女性。
事故の時に女の子が持っていたぬいぐるみを本尊にし、宗教法人の代表者にはその女の子がなるというのだ・・・・。
八人目は消防士の男性。
話を聞いているのはかかりつけの精神科の医師。
事故後、食欲を失い睡眠を取れなくなった男性が、その原因を口にすることができるようになったと言う。
ある日日常が突然崩れるかもしれないということが怖かった男性。
その恐怖を克服するために、男性がしたことは・・・・驚愕の結末。
九人目は大学生らしき男性。
事件の現場を歩くサークルにいるということで、このスーパーの事件に関わる場所をガイドしている。
ガイドを頼んだ男性との会話。
質問している方の主張がかなり語られる。
十人目はタクシーの運転手。
インタビュアーではなく、タクシーの乗客との会話になっている。
運転手はこの仕事についてまだ三ヶ月ということで、以前の仕事についての話になる。
彼は例のスーパーの事件で聞き取り調査をしていたと言う。
そして「事件の真相知りたいですか?」と言い出す・・・・・。
十一人目は友人が最近死んだと言う男性と、事件当日スーパーにいた女性の会話。
その死んだ友人というのは、どうやら十人目のタクシーの運転手らしい・・・・!
そして最後の十二人目は、七人目の女性の娘。
奇跡的に助かったと言われたいた、あの娘。


最初の数人の話を読んで、部分的に繋がっていく展開なのかなーと思ったら、五人目くらいからおや?違う?と気付く。
狂気を感じる部分もあり、事実との境目がよく分からなくなっていく。
私は九人目のあたりとか、何が言いたいのかよく分からなかった。
でも十人目、十一人目でゾゾ〜ッときた。
そしてラストの十二人目で、そういうオチかいっ!!と。
まさかそういう方向に着地するとは思わなかった。
恩田さんってラスト尻すぼみがすごく多いけど(すみません、でももう慣れました・・・)、それとも違う。
これはこれで、よかったんじゃないかな。



ブックレビュー | permalink | comments(0) | trackbacks(7)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sobahon.jugem.jp/trackback/104
この記事に対するトラックバック
恩田陸さんの作品最近よく読んでます・・・ 帯がついてなかったのでどういうストーリーか 全くわからないまま読み始めました。 タイトル通り、質問形式で物語が進みます。 巨大スーパーで火災が起こり、死傷者多数。
Q&A『恩田陸』 | まろ茶らいふる | 2006/10/16 8:43 PM
"恩田陸を読む"は恩田陸氏の小説,エッセイなどの作品をより多くの人に読んでもらいたいと思い、立ち上げたサイトです。レビューや作品紹介など、恩田陸氏の作品に興味を持った方の参考になるようなサイト作りを目指していきます。
恩田陸を読む | 恩田陸を読む | 2006/10/22 2:39 PM
Q&A ■やぎっちょ書評 文庫化されていたので買ってみました。久々の陸ちゃん本。気がつけば29冊も読んでたりして・・・。 質問と答えで進行するミステリーですね。その設定は結構有名?だと思いますが、肝心の内容が何かを知りませんでした。 序盤ではっきりするそ
Q&A 恩田陸 | "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/06/06 3:18 PM
郊外の巨大ショッピングセンターで災害が起こった。火事か? 有毒ガスか? 悲鳴を上げて逃げまどう人々。携帯電話が通じない。渋滞する道路。センター周辺は騒然とした空気に包ま...
恩田陸【Q&A】 | ぱんどらの本箱 | 2007/10/25 10:17 AM
質問と回答だけで語られる郊外のショッピングセンターでの事件。 死者69名、負傷者116名の大事件にもかかわらず、 当事者も警察もメデ...
恩田陸「Q&A」★★☆☆☆ | ウサギゴヤ・改 | 2009/02/07 7:11 PM
「Q&A」は積読状態でした。 基本的に、一度に数冊買い込み、執筆の古いものから読むようにしています。 しか...
「Q&A/恩田陸」 | ●「鳩居堂」 (きゅうきょどう) | 2009/02/11 6:55 PM
小説「Q&A」を読みました。 著書は 恩田 陸 デパートで起きた謎の事件 いったい何があったのか? これが面白いところは、題名からのとおり質問と答えのみで構成されてる点 意外になかった構成ですよね 被害者の取り調べや被...
質問と答えのみで | 笑う学生の生活 | 2010/05/22 1:59 AM