その傍で本を読むのは

読んだ本の感想とか、小学校での読み聞かせのこととか。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「春の魔法のおすそわけ」 西澤保彦 | main | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 海堂尊 >>

Amazonのおすすめって・・・

時々Amazonを利用しているし、このブログでもレビューを書くときに参照したりしているから、Amazonさんはいろんな本をおすすめしてくれる。
ご丁寧にも「○○を購入されたお客様に」とか「○○をお持ちのお客様に」とただし書きつき。
これを眺めているだけで結構楽しめるんだけど、でもそりゃーないだろ、というおすすめ本もある。

「ひめゆりの少女たち」(那須田稔)をおすすめされていたので、何を根拠にコレを・・・と見てみると。
「あしながおじさんをお持ちのお客様におすすめします」

・・・それは違うと思う。

ああ、他にも「あしながおじさん」で「五体不満足」をおすすめってどうなの!?
メモ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

「あしながおじさん」は子どもの頃に数種類よみましたが、
「五体不満足」は大人になって偶然手にしたものの、
リタイアしてしまいました・・・
全部よめたら、おすすめの理由がわかったのかしら?
ママン | 2007/07/17 9:49 AM
>ママンさま
いわゆる「五体」に「足」が入ってるから??????
なんだ、そりゃ(笑)
「ひめゆりの少女」とのつながりは、主人公が少女?????
キーワードだけで引っ張ってるのかなぁ・・・・。

「あしながおじさん」は今でも愛読書で、
翻訳者違いで何種類も持ってます。
大草原シリーズより前に、私がオタク道?に入ったきっかけの本です。
びー玉 | 2007/07/17 9:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sobahon.jugem.jp/trackback/157
この記事に対するトラックバック