その傍で本を読むのは

読んだ本の感想とか、小学校での読み聞かせのこととか。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「イラスト図解 十五少年漂流記」 | main | 「激流」 柴田よしき >>

近頃の読書

「十五少年漂流記」で、古典児童文学再読モードに入ってしまったみたい。

「ハイジ」 岩波書店
「ハイジ」 福音館

「長い冬」 谷口由美子訳/岩波書店
「大草原の小さな町」 谷口由美子訳/岩波書店

「ペリーヌ物語」 竹書房
テレビでも観ず、本を読んだこともなかったので図書館で「家なき娘」探したけれど、なんとない!!
で、この本はテレビシリーズをもとにしているので、今回完訳「家なき娘」を注文しました。
連休中に届くかしら〜。
ところでこの竹書房の文庫って、他の文庫より数ミリサイズが大きいの。
外で読書する私はブックカバー派だけど、持っているカバーがことごとく入らない(泣)
こういう変則サイズはやめていただきたい。

「秘密の花園」
岩波版と新潮版を所有してるけれど、確か福音館から入ったような気がするなぁ・・・と、これも注文しました。
福音館はハードカバーじゃないのを出してるので、価格的に買いやすくなりました。
メモ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

ブックカバー、縫うというのは、いかがでしょう(笑)
竹書房専用・・・!
古典児童文学再読、いい響きですね。
私も、いつか・・・・
ママン | 2007/11/27 10:11 AM
>ママン
素敵です☆
っていうか、ブックカバーの作り方の雑誌、数冊持ってるわ・・・(笑)
今愛用しているのは2つで、1つはリサとガスパールです。
ガッチリしていて、ちょっと本をセットしにくい。
もう1冊は年季が入ってますが、表がビニールコーティングされているので
お風呂に持ち込めます!
自分で縫うなら、やっぱり接着芯がいるかな・・・
それが面倒です。

古典児童文学再読、おすすめです。
いつかなどといわず、今すぐどうぞ♪
でもママンのところは、絵本がスゴイことになってるから
名作絵本再読ならいつでもできますね!
びー玉 | 2007/11/27 11:04 PM
今すぐ!といいたいところですが、
私はおそろしく遅読なうえに、読み始めると
家事能力ゼロになってしまうので(涙)家が荒れ放題になるのです。
とりあえず、子どもに「絵本を読んであげる」で満足しています・・・
だらだら読書にふけるたのしみは(スマートに読書ができればいいけど)
あと数年後に子供たちが相手をしてくれなくなったときまでとっておきます!?
ママン | 2007/11/29 10:41 AM
>ママンさま
子供たちが早寝なんだから、夜のくつろぎタイムに・・・
というのはダメなの?
読むのが遅いのに、読み終わるまで寝られなくなる、
ということかしら。
確かに3人も育てていたら、読書の時間なんてないかなー。
それを考えると、私って優雅な生活?(笑)
びー玉 | 2007/11/30 10:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sobahon.jugem.jp/trackback/163
この記事に対するトラックバック